カントン包茎の手術にかかる費用ってどれくらい?

カントン包茎は出入口が狭いせいで勃起した時に包皮口が先端を締め付けてしまうことです。
真性包茎と違って陰茎と包皮は剥離しており、無理に包皮を引っ張ると先端を締め付けた状態に陥ってしまいます。
衛生的にも良くなく、性病にかかるリスクが通常の倍になってしまため、手術を行う必要があります。
それではどれくらいの費用がかかるのか見ていきましょう。
カントン包茎は泌尿器科で行う場合には保険が適用されるため、1万円から3万円が相場になります。
泌尿器科で行う手術はあくまで医療行為の一環として行うため、術後の外観はあまり良くありません。
なのであまり外観は期待しないようにしましょう。
もしも術後の外観も気になる、という場合には美容外科クリニックに行くことをお勧めします。
ただし美容外科クリニックは保険適用外なので安くはありません。
15万円から20万円が相場になります。
泌尿器科での手術に比べると高額な費用になってしまいますが、男性にとっては一生のことであり、大事なことであるため行う方は少なくないです。
手術の後は暫く出血をしたり痛みを伴ったりします。
1週間ほどは痛みを伴い、1か月は引き攣るような感覚があります。
カントン包茎でもしも無理に先端を出してしまえば痛みを伴う上に、通常時でも非衛生的で病気のリスクも高くなるのです。
是非ご自身の納得出来る病院で施術しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です